EC-12株は腸内環境の改善と免疫力をアップさせる乳酸菌【フェカリス菌】

善玉菌リスト

乳酸菌EC-12株の特徴とは?

EC-12株の正式名称は「エンテロコッカス・フェカリス菌」といいます。

乳酸菌EC-12株の分類はフィルミクテス門エンテロコッカス属フェカリス種です。

ドメイン真正細菌
フィルミクテス門
バシラス綱
ラクトバシラス目
エンテロコッカス
エンテロコッカス属
 フェカリス種

EC-12株の特徴①非常に小さい

EC-12株の特徴は球状で非常に小さなサイズの乳酸菌だという点です。

ヨーグルトなどに含まれる乳酸桿菌(ラクトバチルス)よりも5分の1ほどの大きさしかありません。

わたし
わたし

EC-12株の大きさは500ナノメートルだそうです。

EC-12株の特徴②加熱殺菌処理されている

EC-12株は加熱殺菌処理されているので、
生きて腸まで届くことはありません。

それでも安定した働きをする乳酸菌だという特徴があります。

なぜなら、
EC-12株は熱や酸にとても強い性質があるからです。

ヨーグルトなどに含まれる動物性の乳酸菌はほとんどが胃酸によって死滅してしまいます。

しかし、
EC-12株は胃酸に負けないため、
数を減らすことなく小腸に到達し、
大腸にまで到達します。

それはサイズがとても小さく、
大量に摂取しているからでもあります。

「乳酸菌は生きて腸まで届かないと効果がない」と思われている人も多いでしょう。

しかし腸には体の免疫機能の6割〜7割が集中していることが分かっています。

そのため、
必ずしも菌が生きて届かないと効果が出ないというわけではありません。

むしろ加熱殺菌された菌体には安定した効果を保てるというメリットがあるのです。

乳酸菌EC-12株を摂取すると、
人の腸内で善玉菌が増え始めます。

EC-12株は小腸に到達して免疫機能を刺激しる役割を果たし、活性化するという重要な働きをしてくれます。

さらに大腸にまで到達し、
大腸内でも善玉菌を増加させる働きをします。

すると腸内環境が改善して、
お通じが改善していくことが確認されています。

また、
免疫力を高め、
ンフルエンザをはじめとした感染症に対しても効果を発揮することが確認されています。


引用:久光製薬

 

わずか1gに5兆個含まれる乳酸菌EC-12株

EC-12株は、
たった1gに5兆個もの菌が含まれています。

つまり、
ほんの少量でも多くの乳酸菌を摂取できるという特徴があります。

腸内の免疫細胞を活性化するのに大切なことは、「乳酸菌は毎日継続して摂取する」ということです。

その点でも、
ぴったりの乳酸菌だと言えます。

わたし
わたし

EC-12株は熱や酸に強く、
とても安定している乳酸菌なので、
顆粒状のサプリメントなどに使われ市販されています。

EC-12株がおすすめなのはこんな人

 

EC-12株の摂取がおすすめなのは次のような人です。

  • ヨーグルトが苦手毎日食べるのは大変
  • 便秘気味
  • 下痢気味
  • 風邪をひきやすい

EC-12株の主な効果と働きとは?

わたし
わたし

EC-12株の主な効果と働きは次の4つがあります。

整腸作用
①腸内の善玉菌を増やす
②便秘解消・排便促進
細胞の再生を促進する作用
①小腸の絨毛細胞の再生
②褥瘡(じょくそう)の治癒
抗アレルギー作用
①接触性皮膚炎の改善
②アトピー性皮膚炎の改善
③花粉症の改善
生体防御作用
①リステリア菌の感染増殖を抑制
②病原性の下痢を抑制
③薬剤耐性菌の排菌作用
④インフルエンザの治癒促進

EC-12株は研究が進んでいて、
機能性に関するデータが豊富なんだよ。

 

論文や学会発表が数十件あるわよ!

わたし
わたし

日本健康・栄養食品協会から安全性も認めれている乳酸菌です。

 

EC-12株が配合されているおすすめの乳酸菌サプリ

 

 

コメント